うお秀-京料理、京懐石

uohidekyo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

医食同源 お正月

b0314468_09444738.jpg
今日は大晦日。今年もお世話になりありがとうございました。
今年は「テロ」や「災害」などなど沢山の事件・事故などがありました。
食に関しても「鳥インフル」や「ノロウイルス」など私どもお料理を提供する立場の者としては
当然の事ながら 普段にも増して(安全)に気を使いました。
 只 誤解を恐れずに敢えて言わせて頂ければ、小さなお子様や、お年寄りなど抵抗力の弱い方は別
 として 神経質過ぎる風潮が……?。空気中にも「菌」が存在する事を思えば、過剰に神経質にな
 り過ぎず、自己免疫力を高めて 健康を維持することがとても大切!。
 特に ノロウイルスなどに配慮して「餅つき大会」が自粛になるなど とても残念な気がします。
お正月は 楽しい行事や風習・おせち料理やご馳走を食べる機会が多い時季。伝統行事を大切に守り
伝えて行きたいものですネ!。 来る酉年は なお一層良い年でありますように…。
  どうぞよいお年をお迎えにください。 暴飲暴食にはご注意を…!。

 

[PR]

by uohide-kyoto | 2016-12-31 11:34
2016年 12月 18日

子いも・孫いも・頭いも

b0314468_10484523.jpg
頭芋(かしらいも)は親芋とも云われ、最初に植えられた種イモで、写真のように周りに沢山の
子芋(小いも)、さらにその子芋に孫芋(まごいも)がついて収穫されます。
 特に頭芋は、元旦の朝 京都の白味噌雑煮のお椀の中には 入っていたものです。最近は?……
 人の上に立つ「頭」になるようにとか、慈姑などと同じように「芽」が出るようにとか、
 又、親いもから、子いも、孫いもと鈴なりに出来ることから、カズノコなど魚卵と同様 子孫繁栄
 の縁起物として食べる 風習がありました。 また 昔は当主と、長男だけが食べたとも?。
 因みに 里芋も種類が多く、今の時期 京料理では海老芋が好まれますし、暑い夏には 八つ頭な
 どの茎 「赤ずいき」などもさっぱりして酢との相性もよく、重宝されます。
 
 

[PR]

by uohide-kyoto | 2016-12-18 12:19