うお秀-京料理、京懐石

uohidekyo.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 01日

八月のおすすめ料理

いよいよ今日から八月です。暑い日が続いていますので、どうしても冷たい料理が好まれます。 
和食は特に 「熱い料理は熱く、冷たい料理は冷たく」と 五感で感じていただけるよう、心掛けております。
 焼き立ての鮎や、はもしゃぶなど、熱々のお料理の間に 冷たいお料理・・・
 今 おすすめは 冷麦・ むし鮑 じゅんさいと一緒にぜひ 湯がきたてを、味わっていただきたい
 とおもいます。

ところで、冷麦・そうめん いずれも小麦粉を原料とします。日本の伝統的な乾麺です。
そうめん 1㎜前後、ひやむぎ 1,5㎜と太さも違うし、製法もちがいます。
 そうめんは、小麦粉 塩水をこねた生地を手で細く延ばす時に、油を使う為 古いヒネが良しとされ
 ます。又グルテンの組織が、一定方向に延ばされる為独特の食感を持ちます。
 一方、ひやむぎは 生地を麺棒で延ばして、細く切ったもので うどん近いものです。
 
それぞれの味わいがあって、美味しいのですが、いずれにしても湯がきたてで 透明感があるうちに召し上がっていただければと思っております。


by uohide-kyoto | 2014-08-01 12:38


<< 大文字送り火      土用の丑 暑気払い >>