人気ブログランキング |

うお秀-京料理、京懐石

uohidekyo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 16日

春寒 梅香る

b0314468_13540487.jpg
まだまだ寒い日が続きますが、寒いなかにも 春の気配が……
二月も もう半ば、寒さのなか、凛として咲く梅の花は 春が近いことを教えてくれます。
古くは 
花見と云えば 桜より 梅のほうが貴ばれたとも?  又、梅は姿もさりながら、香を愛でる
とも云われます。
 二月二十五日は、菅原道真公の御命日 北野天満宮でも、梅花祭として大祭が行われます。
 梅は 道真公が愛した木であり、御紋も梅鉢とされています。
古く 中国では 歳寒三友(さいかんのさんゆう)として さかんに画題に用いられ
我が国にも伝わり、吉祥の象徴として 慶事によく用いられます。
 梅の実も 薬効が大きく、中国から移植されたと伝わります。
 一般的によく知られるのは、風邪をひいた時など うめぼしを黒焼きにして 熱湯を入れ飲むと
 解熱・咳止めに効果ありとか? また




 梅干しは、殺菌力があり おにぎりなどに入れると 傷みにくい効果あり!
梅はその日の難逃れ。 毎朝梅干し一個 食べるといいそうですよ……


by uohide-kyoto | 2015-02-16 14:54


<< 桃の節句      かぶら蒸し 冬の京都の味 >>